九州商船、五島列島、滞在型事業

ホーム > 滞在型事業参加について

滞在型事業参加について

五島列島に滞在してみませんか!!

現在、日本のほとんどの離島において少子高齢化、人口流失がすごい勢いで進行しています。当社が航路を運営している五島列島も例外なく、島の最重要課題となっています。

このような状態において島の活性化を図るには、島民の人々が主体になって、おもてなしの心で本土の人を迎え入れる態勢を整えるのが大切であります。そのためには、島の人々が五島の自然、伝統、歴史さらには農業や漁業などの産業をもとに本土の人々にとって魅力的な滞在型商品を作る必要があります。

当社は以上のような趣旨に基づき、平成28年から五島列島への滞在客を増やすため、滞在型事業を始めており、上五島及び下五島あわせて10人の「滞在型事業コーディネーター」を選任し、滞在型商品の造成をはじめています。 ここに滞在型商品の第一弾を皆様方にご提供したいと思います。

随所に美しい自然を満喫しながら、島ならではの体験や人との交流を通し、目的に応じたバラエティーに富んだ商品を組み合わせご利用いただくことができます。

また、長期滞在する方のためのアルバイトや、空家、宿泊施設等もお好みに応じて選んでいただける商品になっていますので、「滞在型商品一覧」を是非ご覧いただきますようお願いいたします。また、島内での足の便についてもお問い合わせ頂ければ幸いです。

当社は、これからも、皆様方から滞在に関する商品ニーズをお伺いしながら、島の興味深い素材を利用して更に魅力ある滞在型商品メニューを開発していく所存でありますのでどうぞご期待ください。 ご利用にあたって、ご質問や新たなご要望等ございましたら、掲出の「九州商船滞在型事業コーディネーター」や滞在型商品を提供される事業者にご相談いただき、 是非「島の魅力」「島のライフ」を堪能しに「五島列島」へお越しくださいますようご案内いたします。 平成29年1月
九州商船株式会社
代表取締役社長 美根 晴幸

「五島列島」の紹介

五島列島は、東シナ海に浮かぶ島で、九州の最西端(長崎港から西に100km)に位置し、80kmにわたって大小あわせて140あまりの島々が連なる列島です。

列島のすべてが長崎県に属し、人口は約7万人となっています。気候は温暖。自然海浜や断崖絶壁、火山景観など複雑で変化に富んだ地形で、ほぼ全域が西海国立公園に指定されるなど豊かな自然景観を有しています。島々には多くのカトリック教会が点在し、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産登録を目指す取り組みが進められていて、五島観光の一つとして注目されています。また、最も中国に近い位置にあることから遣唐使最後の寄港地としても有名です。