九州商船、五島列島、滞在型事業

ホーム > コーディネーター紹介

コーディネーター紹介

画像:黒岩 博明

黒岩 博明(Hiroaki Kuroiwa)

自然豊かな鎧瀬(あぶんぜ)を新しい故郷にしませんか?

平成27年9月18日東京都から五島に移住して五島市民になり楽しい生活に入っています。
観光客、永住希望者を受入れていますので一度鎧瀬(あぶんぜ)の自宅に遊びに来て下さい。

>詳しい内容をみる

画像:才津 徳教

才津 徳教(Tokunori Saitsu)

五島の主産業は農業です。

私は、10年前にUターンして農業を始めました。
皆さんご存知の通り、農業者の高齢化、TPP問題など課題はありますが、魅力たっぷりの産業です。
皆さんが毎日口にしている野菜がどのようにして育てられているのか、収穫して流通しているのか等体験して下さい。

>詳しい内容をみる

画像:永冶 克行

永冶 克行(Katuyuki Nagaya)

五島の情報・歴史・文化・椿のことなら何でもおまかせ!

若いころは、牛・豚を大規模飼育し、長崎で肉の生産者直売店や牛丼店を展開しておりました。その後、五島の観光協会に20年間勤務し、現在は椿関連のNPO法人運営で、山の伐採や整備、椿炭・竹炭つくりなど行っております。

>詳しい内容をみる

画像:田平 一吉

田平 一吉(Kazuyoshi Tabira)

自然あふれる癒しの島で島時間を満喫しませんか?

社会福祉協議会事務局長を経て、現在、新上五島町及び長崎市内にて介護施設を経営しています。 島で生まれ島で育ち、これまで私たちを育んできてくれたこの故郷に貢献したいと考えています。

>詳しい内容をみる

画像:庄司 善孝

庄司 善孝(Yoshitaka Shoji)

田舎じゃないとできないこと。島だからこそできること。
五島には楽しいことが、た~くさんあるんです。

18才で五島を離れて、60才を契機にしてUターン。都会では思い切りできなかった大好きな趣味の、DIYが大掛かりにできる五島の生活を100%満喫しています。畑をやりながら、ヤギなどの動物を飼って、絵を描いたりライブをしたり。桟橋でちょいと竿を入れたり。 五島でぜーんぶ楽しんでいます。

>詳しい内容をみる

画像:峯 昭市

峯 昭市(Shoichi Mine)

風光明媚な五島列島の自然とおいしい魚を!

海に生かされてきた私が、海に囲まれた「五島列島」の島の暮らしとその魅力を皆様に味わっていただけるように提案をしながら、お手伝いをいたしますのでお気軽にご相談ください。お待ちしています。

>詳しい内容をみる

画像:吉田 あゆみ

吉田 あゆみ(Ayumi Yoshida)

五島の豊かな自然や人のあたたかさに触れてほしいです。

高校まで五島で生活し、その後島外へ。6年前にUターンしました。

>詳しい内容をみる

画像:川崎 謙

川崎 謙(Ken Kawasaki)

五島列島を通じて「人と人」「人と島」をつなぐお手伝いをしています。

1955年(昭和30年)生まれです。
五島列島を通じて「人と人」「人と島」をつなぐお手伝いをしています。
7つの有人島と60の無人島からなる新上五島町は、「海も山も食べ物も人もぜ~んぶよかバイ!」
お好きなプランで、五島人の仲間入りをしませんか。

>詳しい内容をみる

画像:川崎 謙

川島 隆(Takashi Kawashima)

離島の恵とも言える圧倒的に美味しい食材を活用し、「島薬膳」の研究と普及活動をしております。

滞在型コーディネーターとして取り組んでいるのは、薬膳講習会です。
離島の恵とも言える圧倒的に美味しい食材を活用し、島民と来訪者の方々を対象にした健康法「島薬膳」の研究と普及活動をしております。

>詳しい内容をみる

画像:廣瀬 健司

廣瀬 健司(Takeshi Hirose)

小さなレンズから大きな五島を“覗いて”みませんか?

2001年 ながさき阿蘭陀年(オランダ年) 写真伝来の地「ながさきフォトコンテスト」でグランプリ、優秀賞、入賞のトリプル受賞。その他、写真による受賞多数。
2011年 「おさがりの長靴はいて」五島ふるさと讃歌/長崎新聞社から写真集出版。
2015年 長崎県立美術館で個展開催。
2016年 フォト・スピリッツ(主宰)「第1回グループ展」開催(福江文化会館)

>詳しい内容をみる