本文へ移動

庄司 善孝

コーディネーター紹介

庄司 善孝(Yoshitaka Shoji)

田舎じゃないとできないこと。島だからこそできること。
五島には楽しいことが、た~くさんあるんです。
 
facebook
18才で五島を離れて、60才を契機にしてUターン。都会では思い切りできなかった大好きな趣味の、DIYが大掛かりにできる五島の生活を100%満喫しています。畑をやりながら、ヤギなどの動物を飼って、絵を描いたりライブをしたり。桟橋でちょいと竿を入れたり。 五島でぜーんぶ楽しんでいます。
 
1950年に五島の港町に生まれて、18才で美大の学費を稼ぐために大阪のガソリンスタンドに就職。二十歳の時に長兄と二人で運送業を起業。事業が軌道に乗ったのと学資金もある程度貯まったので、武蔵野美術大学に入学。
2年後にフランスの美術アカデミーに留学。帰国後は画壇に所属しながら個展を重ねていたが、長兄の運送会社の事業拡大のために愛知県に呼び戻され、九州支社の設立を行い、そのまま愛知県に居住。
以後、飲食業などを展開していたが、60才になったのをきっかけに生まれ故郷の五島にUターン。家内の亡父が残してくれた土地を活用して、住人2人と動物たちの村「小さな村」を運営しつつ、夜は家内と二人、五島の豊富な魚介類を使ったスペイン料理の店を運営したり、ツリーハウスを作ったり、流木木工作品を作ったり、絵画教室を開いたり、そして時々は三線やブルースのライブなどを行ったりの気楽な生活を送っています。

プラン紹介

『「小さな村」のシェアハウスに無料で宿泊』プラン

島外から五島体験型事業を目的として来島される方に、6DKの一戸建ての住宅を水道光熱費と汲取り費のほかは無償でご提供いたします。
将来、五島移住を計画されている方は、一回のご利用が1ヵ月以内であれば、何回でもご利用可能です。(但し、ご利用の間隔は2ヵ月以上必要です。)
徒歩10分圏内にホームセンターやスーパーが有り、15分圏内には福江港や大型スーパーやドラッグストア、図書館などもあります。
短期の滞在では移住を決断するのは難しいと思います。このプランを有効活用して疑似移住体験をお楽しみください。

『小さな村「トム・ソーヤ計画」』プラン

小さな村で現在建造中のツリーハウス(約10坪)に宿泊して、併設の露天風呂やかまど、石組みシェラスコ炉などを楽しんだり、キャンプ施設でテント泊をしながら、水の浄化や火起こしなどの簡単サバイバル訓練を体験ができます。
また、キャンプの一環として国境離島である五島の実態を知ってもらうために、北側の海岸線で外国からの漂着ゴミ拾いも体験できます。
さらに、漂着している流木を利用して、簡単木工も体験できます。
(※サバイバルキャンプの指導は、元陸上自衛隊習志野空挺レンジャーOBが付きます。)
(※シェラスコとはブラジルの巨大ブロック肉の焼き肉料理です。)

お申込み・お問い合わせ

お名前 ※必須
ふりがな ※必須
電話番号 ※必須

※例:095-828-3125 または 0958283125
メールアドレス ※必須
希望連絡先 ※必須
郵便番号
(例)850-0035 or 8500035
住所

お申込み・お問い合わせ内容 ※必須

※本年度の募集は終了いたしました。

九州商船株式会社
〒850-0035
長崎県長崎市元船町16番12号
TEL.095-822-9153
(2019年9月24日よりナビダイヤル[0570-017510]へ変更となります)
1.旅客定期航路事業
2.港湾運送業業
3.自動車運送
4.旅行業
TOPへ戻る